44

上の写真は、あなたに向かって氣を送っている一葉の写真になる。東洋哲学では、眼に視えぬ氣が形を生むと云われている。もしそうだとすれば、形が氣を生んでいるのも当然である。では、どのような形がよいかというと、そのキーワードは、

【回転】

【尖り】

になる。特に、後者はわかりやすく、ペン先を己に向ければ、己に氣が注がれるので、Oリングテストをされるとおよくご理解いただけるかとおもう。神社のお札も先が尖っているが、あれも部屋の四隅に置いておけば、氣が浄化されて非常によいのではないだろうか。