日伊国際交流展。


image-20160918-%e6%b3%b0%e6%b0%b8%e6%9b%b8%e5%b1%95

 衒いなき字というのは、かえりがなくてよい。Spontaneousにできてしまったという偶然性とそこから滲みでる事由が感じられる。

 今年の泰永会は日伊修好百五十周年記念ということで、イタリアとの文化交流会が冬に行われるという。初陣は東京藝術劇場で、明日から開催される。

日伊修好百五十周年記念

http://taieikai.jimdo.com/日伊国際交流展2016/

泰永書展

http://taieikai.jimdo.com/

 眼の運動方向は大概、文章と蜜月の関係にあり、思考ともなかなか離れぬ根深さがある。右から縦に流れる日本語古来の流れは、イタリアにどのように映るのであろうか。衒いなきものにこそ、自由が宿る。