リバーサイド


43

古池や 蛙とびこむ 水の音

あまりに有名過ぎる一句だけれども、これは視覚的には汚れている古池のなか、聴覚的に水の音が澄んでいたということになる。もっとも、説明してしまえば野暮だが(笑)。人のDNAには、子宮時代はたまた海洋生物だった頃の面影が刻まれているのだろうか。どこの国にいっても、リバーサイドというのは面影を忘れぬ愛すべき人でいっぱいである。