『マレビト異色』


10264957_679948792051720_4046394461402084400_n

昨晩、或るフランス人が或る日本人に「なぜ、あのような素晴らしい国に還らないのか」とプノンペンのバアで質問すると、その日本人は「じゃあ、おまえはフランスに還りたいのか」と返し、フランス人は苦笑を添えて首を横にふった。今のプノンペンは、このように母国を疑問視しながらも、あちらこちらで母国を見守る方々が不可思議なほど集まっている。システム母国の歯車にまわされて終わるくらいなら、こちらで人として生き終えたいのが、共通の本音と云ったところか。なんと可笑しき分母。異色さはやがて紫外色へと移ろい、人々の眼に映らなくなるであろう。