なのめの花。


25

ナノメ

斜めは昔、なのめと云った。秘すれば花の秘めたる多言は、等しくこの方法なのめを意味する。脳による認知は、まっすぐをなのめに、有を無として視るようにできてしまっている。眼前にあるまっすぐを棄て果てたとき、一輪の花が咲くときがある。